新型コロナウィルスへの対応について

新型コロナウイルスの感染拡大は、未だ確実な落ち着きが見えておりません。

保護者の皆様、子どもたちも心配のことと思います。

ひなた で実施しているコロナウイルス対策を下記に記載します。

※状況に応じて、追加での実施を行う可能性があります。

 

●ひなた で行っている対策

・マスク着用

 スタッフは全員マスクを着用します。

 子どもたちも可能な限り、マスクの着用をお願いします。マスクには名前を記入してください。

 

・児童、スタッフの日々の検温

 来所時に検温を実施します。37度以上(平熱が高い児童は37.5度以上)の場合には保護者の方と利用について相談させていただいております。

   ※検温の拒否が強い児童は自宅にて事前の検温をお願いします。

 

・児童、スタッフの手洗いとペーパータオル使用の徹底

 来所時、外出から戻った際には手洗いを行います。

   ※手洗いの拒否が強い児童はアルコール消毒で対応します。

 

・事業所内換気

 安全を考慮し、ドア、窓を含めて可能な限り開放した空間作りを行い、常に換気を心がけております。

 

・児童来所前の事業所内消毒

 次亜塩素酸水、アルコールによるドアノブ、椅子、テーブル等の消毒をします。

 

・送迎車内での換気対応

  送迎車では基本的に危険の無い程度の窓を開けます。(児童の様子・特性に応じて、窓を閉めることがあります)

 エアコンで外気を取り込みます。

 

・送迎車の人数制限

 ひなたの車両は7人乗りですが、スタッフを含めて5名までの乗車とします。

 

・おやつ、昼食時の距離

 おやつ、昼食時は向かい合わせにならないように対応し、可能な限り距離を開けます。

 できるだけ回数を分けて人数を減らしています。

 

 
 

児童発達支援・放課後等デイサービス 陽(ひなた)のホームページへようこそ

児童発達支援・放課後等デイサービス陽(ひなた)のホームページへようこそ

児童発達支援・放課後等デイサービス 陽(ひなた)では、お子様が主役となって自発的に活動ができるように、ご支援させて頂いています。
毎月イベントを企画し、お子様が積極的に参加でき、成長への一歩のお手伝いを日々考え取り組みをしています。
事前に、ご本人様やご家族様へとアセスメントを行い、日常的に興味を持っている事や、よくする遊びなど、出来る事、出来ない事を傾聴します。
その後、綿密にプログラムを作成し、お子様のペースを確認しながら、まずは職員からのお声がけをきっかけにひなたの時間へと参加して頂きます。
お子様は、うまく出来た事が「自信」となります。
たとえうまく出来なかったとしても、うまく出来る方法を一緒に考えていき「自信」へとつなげていく、諦めない取り組みを継続的に行っております。

 

経営理念 MANEGEMENT CONSEPT

  • 一、清潔保持、物は大切に扱う(一日は掃除で始まり、掃除で終わる)
  • 一、従業員の物心両面にわたる幸福の創造
  • 一、従業員もお子様も楽しい一日を過ごす
  • 一、お子様一人一人が社会の太陽の様になれるようお手伝いをすること

心構え MENTAL ATTITUDE

人々の喜びのために

行動指針 ACTION AGENDA

  • 一、誠実・丁寧・親切な対応と仕事への情熱を心がけ、お子様ご家族と真の信頼関係を築き上げます。
  • 一、仕事を通じて、お子様ご家族と自己の発展に努め、お子様ご家族様の満足と自己の生きがい喜びのある人生を築き上げます。
 

フェイスブックページ

児童発達支援・放課後等デイサービス 陽(ひなた)
 
Top